ニュース(2014年以前)

古今書院より「コンテンツツーリズム入門」を出版しました。(2014.12.17)

コンテンツツーリズム学会は、地域に「コンテンツを通じて醸成された地域固有のイメージ」としての「物語性」「テーマ」を付加し、その物語性を観光資源として活用するコンテンツツーリズムの学術的研究、普及および事業化を視野に入れ実践活動を行う学術学会として2011年に設立しました。
学会初の出版となる「コンテンツツーリズム入門」は主要メンバーにより執筆されました。

◆ご購入はコチラからお願い致します。


コンテンツツーリズム学会 第2回研究大会の内容を更新しました。(2014.10.30)

◆詳細はコチラ


コンテンツツーリズム学会 第2回研究大会発表論文を募集します。(2014.10.10)

  第2回研究大会開催にあたり、論文を募集いたします。
  さまざまな立場、学術分野からのアプローチによる研究論文を歓迎いたします。
<募集スケジュール>
応募登録締切り:2014年11月3日(月)
論文提出締切り:2014年11月20日(木)※厳守
研究論文発表:2014年11月30日(日) ※1人15分程度
査読審査:2014年11月~2015年2月
※2月末に査読結果を通知します。査読の結果、一部修正を依頼する場合もあります。
著者校正:2015年2月(1回のみ。誤字脱字の修正程度)
発行:2015年5月(予定)

<応募方法>
(1)応募登録:締切り2014年11月3日(月)
     氏名、所属、連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)および「論文タイトル」を下記事務局宛メールにて応募ください。
(2) 論文提出 :締切り2014年11月20日(木)
     論文提出はEメールに限定します。下記事務局宛メールにて添付送信してください。メール受信を持って受理日とします。
     受理後、事務局より受領確認メールを送信します。(確認メールが届かない場合は事務局に連絡してください)
【事務局】
     メール:mail☆contentstourism.com(☆を@マークに変えて送信ください)
  ◆詳細はコチラ


コンテンツツーリズム学会 第2回研究大会を開催します。(2014.10.10)

  1.開催日時 2014年11月30日(日)14時00分~16:30
  2.開催会場 法政大学大学市ヶ谷田町校舎5階会議室
  3.開催内容
     基調講演:「観光立国実現とロケツーリズムについて」
                  観光庁観光地域振興部地域資源課 ニューツーリズム推進官 水口 幸司氏
     研究発表:4~5名
     講評
  4.懇親会
     時間:17:00~18:00
     会場:法政大学新見附校舎 7F会議室(新宿区市谷田町2-15-2)
     地図:http://chiikizukuri.gr.jp/access.html
     *発表大会会場から徒歩3分
     参加費:2,000円

◆参加お申し込みは「お名前」「ご所属」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」をご記入の上、
   mail☆contentstourism.comまでご連絡ください。(☆を@マークに変えて送信ください)
◆詳細はコチラ
◆講演者については変更になる場合があります。


コンテンツツーリズム学会 新理事が就任いたしました。(2014.07.28)


  コンテンツツーリズム学会 7月の定例理事会で、お二人の理事が推挙、承認されました。
  ■報告・協議事項
  ・岡本健氏(奈良県立大学地域創造学部)
  ・毛利康秀氏(日本大学文理学部)

  大学研究者のご参画により、より学術的側面が補佐され、さらに研究体制が強化されました。


2014年6月8日(日)コンテンツツーリズム学会 第3回コンテンツツーリズム学会は、盛況のうち無事終了しました。(2014.06.08)


  1.講演
  増淵敏之 会長(法政大学大学院教授)
  2.基調講演
  岡本健 (奈良県立大学地域創造学部講師)
  3.研究発表
  北川順也(法政大学大学院政策創造研究科)
  毛利康秀(日本大学文理学部)

たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
今後とも、ご支援、ご協力をおねがいいたします。


2014年6月8日(日)コンテンツツーリズム学会 第3回コンテンツツーリズム学会 シンポジウムを開催します。(2014.04.18)


  日時:2014年6月8日(日)14:00~16:30
  場所:法政大学新見付校舎5F501号室(新宿区市谷田町2-15-2)
          http://chiikizukuri.gr.jp/access.html
  参加費:無料
  主催:コンテンツツーリズム学会
  事務局:法政大学 増淵敏之研究室(〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-15-2)

  ※シンポジウムに先立ち13:30から同会場で総会を実施します。
  ※総会は会員のみ、シンポジウムは会員外でも参加できます。
  ※当日会員の新規入会申し込みもお受けしています。(一般会員 5,000円 学生会員 2,000円)


<プログラム>
1.開演
  講演 増淵敏之 会長(法政大学大学院教授)
「新たなコンテンツツーリズムへのアプローチ」20分
2.基調講演
  岡本健(奈良県立大学地域創造学部講師)
「コンテンツツーリズム学の可能性-「アニメ・マンガの観光活用」を超えて」60分
3.研究発表
  北川順也(法政大学大学院政策創造研究科)
「近代化における聖地巡礼に関する一考察」
  毛利康秀(日本大学文理学部)
「東京都多摩市におけるコンテンツツーリズム創出活動に関する事例研究」
*発表者・テーマは変更になる場合があります。

<懇親会>
  時間:17:00-18:00
  場所:法政大学 新見附校舎7F会議室(新宿区市谷田町2-15-2)
  参加費:2,000円

◆参加お申し込みは「お名前」「ご所属」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」をご記入の上、
  mail@contentstourism.comまでご連絡ください。

◆詳細はコチラ



コンテンツツーリズム学会 第1回研究大会の詳細が決定しました。(2013.11.08)


  日時:2013年12月1日(日)14:00~16:30
  場所:法政大学 市ヶ谷田町校舎511号室(新宿区市谷田町2-33)
  参加費:無料

<プログラム>
◆基調講演:
・「藤沢を歩いてみました」増淵敏之会長(法政大学大学院教授)
・「アキバツーリズムの両義性」山田一人(法政大学博士後期課程)
・「中野における物見遊山の考察ーローカルチャーを中心に」高橋芳文(広告景観研究所所長)
・「大河ドラマと観光地政策」浅田眞澄美(アップトゥユー代表取締役)
・「憧れの人を追うツーリズムの行動分析」岩崎達也(日テレアックスオン執行役員、共立女子大兼任講師)

<懇親会>
  時間:17:00-18:00
  場所:法政大学 新見附校舎7F会議室(新宿区市谷田町2-15-2)
  参加費:2,000円

◆参加お申し込みは「お名前」「ご所属」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」をご記入の上、
  mail@contentstourism.comまでご連絡ください。


◆詳細はコチラ

コンテンツツーリズム学会第1回研究大会論文募集。(2013.08.30)


第1回研究大会開催にあたり、研究論文を募集します。
発表論文は、広く「コンテンツツーリズム」に関連した学問的研究であれば、研究方法・対象領域を問いません。
発表に際し、来春発刊予定の『コンテンツツーリズムVol.1』に掲載する研究発表論文を提出していただきます。
さまざまの立場、学術分野からのアプローチによる研究論文を歓迎いたします。

<募集スケジュール>
応募登録締切り:2013年9月30日(月)
論文提出締切り:2013年10月31日(木)※厳守
研究論文発表:2013年12月1日(日) ※1人20分程度
査読審査:2013年11月~2014年1月
※1月末に査読結果を通知します。査読の結果、一部修正を依頼する場合もあります。
著者校正:2014年2月(1回のみ。誤字脱字の修正程度)
発行:2014年3月(予定)

<応募方法>
(1)応募登録:締切り2013年9月30日(月)
     氏名、所属、連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)および「論文タイトル」を下記事務局宛メールにて応募ください。
(2) 論文提出 :締切り2013年10月31日(木)
     論文提出はEメールに限定します。下記事務局宛メールにて添付送信してください。メール受信を持って受理日とします。
     受理後、事務局より受領確認メールを送信します。(確認メールが届かない場合は事務局に連絡してください)
【事務局】
     メール:mail@contentstourism.com
◆詳細はコチラ

コンテンツツーリズム学会第1回研究大会を開催します。(2013.08.30)


<概要>
日時:2013年12月1日(日)14:00~16:30(予定)
開催会場:法政大学大学院市ヶ谷田町校舎
開催内容:【基調講演】増渕 敏之 コンテンツツーリズム学会会長・法政大学大学院教授(予定)
             【研究発表】発表者
※詳細につきましては後日発表いたします。

2013年6月2日(日)第2回コンテンツツーリズム学会 シンポジウムを開催します。(2013.05.22)


<プログラム>
1.開会
2.基調講演 溝尾良隆 名誉会長(帝京大学教授)「コンテンツ・ツーリズム資源の育成と定着化」50分
3.講演 増淵敏之 会長(法政大学大学院政策創造研究科教授)「『坂道のアポロン』を歩く」20分
4.パネルディスカッション  モデレーター:安田亘宏 副会長(西武文理大学サービス経営学部教授)70分

-パネリスト-
●「コンテンツツーリズム調査データ」中村忠司(JTBコミュニケーションズ チーフプロデューサー)
●「美女旅を通じたまちおこしの取り組み」目黒哲也(コンテンツ・ツーリズム推進協議会 委員長)
●「J・T(ジャニーズ・ツーリズム)」岩崎達也(日テレアックスオン執行役員/法政大学大学院IM研究科 兼任講師)
※講師、テーマは変更になる場合もあります。

<概要>
日時:2013年6月2日(日)14:00~16:30 ※シンポジウム終了後懇親会を行いますので是非ご参加下さい。
参加費:無料 (懇親会参加費は2,000円となります)
場所:法政大学新見附校舎501号室(新宿区市谷田町2-15-2)
お申し込み:5月31日(金)までにご氏名、ご所属をメールにてご連絡下さい。参加証は特にお送りしません。
お申し込み先:mail☆contentstourism.com
 ※☆を@(アットマーク)に変えて送信してください。
主催:コンテンツツーリズム学会
◆詳細はコチラ


横須賀が舞台になった作品を集めた観光マップ「Yokosuka Culture Guide~ポップ・カルチャーを愛する人のための横須賀ガイド~」を制作しました。(2013.02.19)


横須賀市で、横須賀を舞台にした音楽・映画・小説・マンガなどの作品を紹介した観光マップ「Yokosuka Culture Guide~ポップ・カルチャーを愛する人のための横須賀ガイド~」を発行します。
その制作を当学会で行いました。
当観光マップは、横須賀美術館特別企画展「70's バイブレーション!~70年代ニッポンの音楽とポップカルチャーが横須賀に蘇る~」(3月16日(土)~4月14日(日))の開催に合わせて、2月中旬以降に横須賀美術館や市内主要観光施設、鉄道各駅等で配布する予定です。
詳しくは、横須賀市のホームページをご覧下さい。


2012年12月2日(日)第1回コンテンツツーリズム学会 シンポジウムを開催します。(2012.10.01)


<プログラム>
1.開会
2.基調講演 増淵敏之 会長(法政大学大学院政策創造研究科教授)「コンテンツツーリズムと横須賀」
3.パネルディスカッション「地域発のコンテンツツーリズム」


<概要>
日時:2012年12月2日(日)14:00~16:30 (懇親会 17:00~18:00)
参加費:無料 (懇親会参加費は2,000円となります)
場所:法政大学新見附校舎501号室(新宿区市谷田町2-15-2)
お申し込み:11月25日(日)までにご氏名、ご所属をメールにてご連絡下さい。参加証は特にお送りしません。
お申し込み先:mail☆contentstourism.com
 ※☆を@(アットマーク)に変えて送信してください。
主催:コンテンツツーリズム学会
◆詳細はコチラ

2012年9月23日(日)札幌で「マンガ」と「食」のイベント『マンタビ』が開催されます。(2012.09.10)


『マンタビ』は、さまざまなマンガに描かれた札幌市内の場所と、その作品やシーンについて紹介して いく聖地巡礼ツアーです。
食のお祭り、オータムフェストで北海道の食も堪能します。

<概要>
日時:平成24年9月23日(日)13:00~18:30※雨天決行
定員:30名(高校生未満の場合は、保護者同伴になります)
集合場所:中央バス札幌ターミナル1階待合室(札幌市中央区大通東1丁目3番地)
主催:札幌商工会議所
お申し込み:9月20日(木)までにお電話または下記のお申込用紙にご記入の上、FAXをお願いいたします。
お申し込み先:株式会社シィービーツアーズ 011-221-0912(電話)011-221-0117(FAX)

※営業時間/平日9:00~17:30 土曜日9:00~14:00(日祝定休)

◆お申込用紙・詳細はコチラ