コンテンツツーリズム学会

ご報告

2021年度コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会実施のご報告

2021年11月7日(日)13:00より、コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会をウェビナー形式で、実施しました。 特別講演として、稲増龍夫さま(法政大学大学院教授)から「アイドルはなぜ「ご当地ソング」を歌わないのか――虚構空間の存立構造」としてお話をいただきました。 約50人にご参加いただきました。積極的な質疑応答もあり、充実した大会となりました。 以下、当日の概要です。
ご案内

コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会

2021年11月7日(日)に、コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会をオンライン(Zoom)にて開催します。学会員でなくともご参加いただけますので、奮ってご応募下さい。 参加お申し込みはこちらから↓ ■コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会 【日時】2021年11月7日(日)13:00〜17:10 【会場】オンライン(Zoom)にて開催(参加申込者にメールでurl・パスコードを直前にご案内します) 【参加費】無料(非会員の方でもご参加いただけます) 【プログラム】 13:00 開会挨拶 コンテンツツーリズム学会会長 増淵敏之(法政大学大学院教授) 13:10 特別講演 稲増龍夫(法政大学教授) 14:00 論文発表(発表順等はお申込み後にご確認いただけます) 内藤祐太(株式会社アドベンチャー、神奈川県日本ユーラシア協会理事)「サハリンに残る日本領「南樺太」をめぐるツーリズムの現状」 鷲谷正史(目白大学メディア学部)「マンガ・アニメ制作技術と聖地巡礼」 ...
ご案内

2021年11月7日(日)の論文発表大会に向けて論文を募集します

コンテンツツーリズム学会では、研究発表・論文を募集します。 発表論文は、広く「コンテンツツーリズム」に関連した学問的研究であれば、研究方法・対象領域を問いません。さまざまな立場・学術分野からのアプローチによる研究論文を歓迎します。
ご報告

2021年度コンテンツツーリズム学会 シンポジウムのご報告

去る、2021年6月6日(日)13:50より、コンテンツツーリズム学会シンポジウムを開催いたしました。 実施概要は以下のとおりです。 昨年度に引き続きZoomによるウェビナー形式で開催いたしました。設定トラブルなどにより、当初予定より20分遅れで開催いたしましたが、80名弱の方々にご参加をいただくことができました。みなさまのご支援に感謝申し上げます。 13:50 開会挨拶 ・増淵敏之(コンテンツツーリズム学会会長/法政大学大学院教授) 13:55 基調講演 『コンテンツツーリズム~メディアを横断するコンテンツと越境するファンダム』  ・山村高淑(北海道大学観光学高等研究センター教授) 14:50 パネルディスカッション 『コンテンツツーリズム研究の新展開』 パネリスト ・山村高淑(北海道大学観光学高等研究センター教授) ・フィリップ・シートン(東京外国語大学大学院国際日本学研究院教授) ・岩崎達也(コンテンツツーリズム学会理事/関東学院大学経営学部教授) モデレーター ・増淵敏之(コンテンツツーリズム学会会長/法政大学大学院教授) 16:30 閉会挨...
ご案内

2021年度コンテンツツーリズム学会総会・シンポジウムを開催します。

6/6追記:シンポジウム視聴用のURLが変更になりました。本日13:30前後に新たなURLをメールにてお送りいたしましたので、お申し込みいただいた方はメールをご確認の上、新しいURLよりご参加下さい。 新型コロナ感染症対策を鑑み、今年度も、ウェビナー形式にて開催することとなりました。 なお、ウェビナーの仕様上、会員・非会員併せて、参加者は先着100名様までとなっております。 ご容赦ください。 申込みURLから6月4日(金)までにお申し込みください。折り返し、URLとパスワードをご案内いたします。 ■申込みURL: ■日時:2021年6月6日(日) ・13:00 総会(会員対象) ・13:30 シンポジウム(参加資格不問・参加費無料) ■シンポジウム次第: ・13:30 開会挨拶 ・増淵敏之(コンテンツツーリズム学会会長/法政大学大学院教授) ・13:35 基調講演 『コンテンツツーリズム~メディアを横断するコンテンツと越境するファンダム』  ・山村高淑(北海道大学観光学高等研究センター教授) ・14:30 パネルディスカッション...
タイトルとURLをコピーしました